スポンサーリンク

Docker Hubにコンテナを登録する手順

インフラ
たろ
たろ

Docker Hubにコンテナをコミット・プッシュしたいけど手順がわからない。手順を忘れてしまった。。。

こんな方に向けてお答えします。

本記事の内容
  • Docker のコンテナからイメージを作成・コミットする
  • 作成したDockerイメージをDocker Hubに登録・プッシュする
スポンサーリンク

Docker Hub について

Docker Hubとは簡単にいうとGitHubのDocker版。

Docker Hubは以下のリンクからアクセスできます。

Docker Hub

これから作業するDocker Hubにコンテナを登録する場合はアカウントが必要になります。

Docker Hub イメージをプッシュする手順

ターミナルで Docker Hub にログイン

docker login 

docker login コマンドでログインします。

  • ユーザー名
  • パスワード

を入力してください。

Docker コンテナからイメージを作成

Docker Hubに登録したいコンテナのイメージを作成します。

docker commit コマンドを実行します。

#新しいコンテナ名とタグ名を決める
docker commit <コンテナID> <コンテナ名>:<tag name>

その際に

  • コンテナID
  • コンテナ名
  • タグ名

が必要になります。

コンテナ名にはDocker Hubで作成したアカウント名を合わせて記載します。

例えば、「tarovlog」というアカウント名にした場合はこんな感じになります。

#新しいコンテナ名とタグ名を決める
docker commit <コンテナID> tarovlog/wordpress:0.0.1

Docker Hubにイメージをpush

最後に作成したイメージをDocker Hubにプッシュします。

docker push を実行します。

docker push <コンテナ名>:<tag name>

先ほど作成した例の通りにすると以下のようになります。

docker push tarovlog/wordpress:0.0.1

Docker Hubからイメージをpull

ちなみに、Docker Hubからイメージを持ってくる場合は以下のコマンドを実行します。

docker pull <コンテナ名>:<tag name>

先ほどの例に置き換えると次の通り。

docker pull tarovlog/wordpress:0.0.1

おわりに

コンテナの準備ができてしまえばとっても簡単にDocker Hubにコンテナを登録ができます。

忘れてしまったらこの記事に戻ってこよう。

まとめ
  • Docker イメージの作成
  • Docker Hubへの登録
  • Docker Hubからイメージを持ってくる方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました