スポンサーリンク

【年収1億の読書術】年間300冊読むための速読マインドセット

読書・本
スポンサーリンク

今朝の通勤時間に「年収1億、僕の読書術【この方法を使うと、年間300冊を読めます】」という動画を見たのでこれからの読書術としてまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

どうやって年間300冊を実現するの?

  1. 全部読まない
  2. 20ページごとにアウトプットする
  3. 名著を読む

この内容は有名ブロガーまなぶさんの動画を見て知った内容です。

それぞれ簡単に要約します。

全部読まない

自分にとって不要、または有益そうに感じない章は読まない。

  1. まずは目次に目を通す
  2. 本の全体概要を頭に叩き込む
  3. 役立ちそうな章を読んでいく(冒頭20%に重要なことは書かれている)

せっかく買った本だから全部読んでやる。と思いがちですが、無駄な部分は読まない方が効率的。読む箇所の損切りが重要。

20ページごとにアウトプットする

読書は学ぶのではなく、学んだ内容を伝える。もの。

僕の場合:
読書は楽しいしいっぱい吸収してやる!!という気持ちになりがちですが、吸収するだけでなく、Twitter や Instagram で読んだ内容を「どうやって伝えるか」という視点で読書することが重要。

アウトプットしながら、考えながら、そしてそれをどうやってわかりやすく伝えるかということを思考し続ける訓練が重要であるということ。

名著から選ぶ

おまけと言っていましたが、人気書籍であれば多くの方が読んでいるのでレビューができますし、大きなビジネスで成功体験をしてる方の本であれば言葉一つ一つに重みがある。ということで名著やベストセラーから選ぶことをお勧めしていたのかなと理解しました。

個人的反省点

  • 本はたくさん読め!!!
  • 読んだ内容はすぐにアウトプットしろ
  • 読書は効率的に!損切りは読み始める前に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました