スポンサーリンク

株の言葉

※個人的メモ

株式投資をやるにあたり知らない言葉が多すぎるため辞書のようにまとめるページ。

本ページの内容は正確でない内容が含まれている場合があります。予めご了承ください。

スポンサーリンク

配当

配当とは、企業が株主に利益を分配すること。

利回り

株価に対する「配当金額の割合」を示す指標。

EPSの計算式

配当利回り(%)=(1株当たりの年間配当金 ÷ 株価) × 100

配当性向

その期の純利益(税引後利益)の中から、配当金をどのくらい支払っているかをパーセンテージで表したもの。

EPSの計算式

配当性向(%)=1株当たりの年間配当 ÷ EPS(1株当たりの利益) × 100

EPS(1株当たり利益)とは

EPSとは「1株当たりの当期純利益」を計算するもの。

EPSの計算式

EPS(1株当たりの利益)= 当期純利益 ÷ 発行済株式総数

PER(株価収益率)とは

その時点での株価を、EPSで割るとPER(株価収益率)が分かる。

EPSの計算式

PER(株価収益率)= 株価 ÷ EPS

BPS(Book-value Per Share)

1株当たり純資産。企業の安定性を見る指標。

BPSの計算式

BPS = 純資産 ÷ 発行済み株式数。

BPSが高ければ高いほど、その企業の安定性は高いことになる。

PBR(株価純資産倍率 Price Book-value Ratio)とは

株価が割安か割高かを判断するための指標。

純資産から見た「株価の割安性」。株価が直前の本決算期末の「1株当たり純資産」の何倍になっているかを示す指標。

純資産は、会社の資産のうち株主全体で保有している資産で、仮に会社が活動をやめて(解散して)資産を分けた場合に株主に分配される資産(金額)であるため「解散価値」とも呼ばれています。それを1株当たりで表したのが「1株当たりの純資産」です。

会社の資産と現在の株価との比較であり、PBRが小さいほど株価が割安であることを示します。

https://www.jsda.or.jp/jikan/word/117.html
BPSの計算式

PBR(株価純資産倍率) = 株価 ÷ 1株当たり純資産(BPS)

PSR(株価売上倍率)※編集中

株価は今後の業績を先取りするので、PSR は NTM で見る必要があります。

LTM(Last Twelve Months)

過去 12 ヶ月の売上を元に計算。

NTM(Next Twelve Months)

今後 12 ヶ月の予想売上を元に計算。

ROI

参考

コメント

タイトルとURLをコピーしました